プロフィール

☆セラピスト紹介☆

宮本 みゆき

埼玉県川口市生まれ

1歳半の頃、北海道へ。

両親は埼玉県にいた頃が一番楽しかったそうですが、幼な過ぎて記憶は皆無。

気分は生粋の北海道民です♪

専門は、「魂の本質」に近づいていくための自己の探求

インナーチャイルドを癒し、過去のトラウマとなっている記憶を癒すこと

アダルトチルドレンからの脱却

ブロックを解除することによる自己の開放

望む方向へ進んでいくための自己の実現、など。

自己を探求し、20年余りの期間研鑽を積む。

2016年よりセラピストとしての活動を開始。これまでのセッション人数は1000人に迫る。

自己を探求する中で『人生で感じる「生きづらさ」や、周囲とのかかわりによって感じる「息苦しさ」を解消するための、簡単かつ有効なプログラム』を確立。

何かと窮屈さを感じ、自由な人生を求める多くの人を見て、「自分自身の人生を自由に生きていくための道筋」を伝えることを決めました。現在、札幌を拠点に、個別対面やスカイプなどを使用して、国内、海外のクライアントに伝えている。

今後の目標は、一人でも多くの自由で幸せな人生を求める人に、その道筋を案内すること。

一時期人生が明るくなったようでも、いつの間にか元に戻ってしまうようなことがないように、後戻りせず自分の人生の「今」を思い通りに進んでいける方法をお伝えし、サポートすること。

マインドフルネスの、その先へ☆

あなたのサポートができる日を、心から楽しみにしています。^^

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

札幌商工会議所のラジオに出演してきました!

2019年10月21日のFM APPLEに出演しました。

パーソナリティの方と札幌商工会議所の職員の方と共に和やかな雰囲気の中で

ほしのうたのカウンセリングについてやアダルトチルドレンについてお話してきましたよ~☆

短い時間でしたが、とても楽しく過ごさせていただきました^^

何せメディアに縁のない人生を送ってきているので初めて尽くしでしたが、

職員の方をはじめ皆様にたくさんお気遣いいただいたおかげで

緊張することもなく無事終了することができました。

ありがとうございました♪

ラジオ出演の様子(YouTube動画6:00:00あたりから始まります)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

もう少し詳しいプロフィール

幼少期~子供時代

私自身が、子どものころから様々なことで悩んできました。

両親は共働き。

今は二人仲良しですが、私が幼い頃は波乱もありました。

幼い頃の私は両親の波乱に怯える日々を過ごしていました。

何かで泣いていた時に「耳障りだから声をあげて泣くな」と一喝され、それから愛犬が亡くなるまで10年弱の間思い切り声をあげて泣くことができなくなったり。

そんなふうに八つ当たりのように叱られては本気で自分を責めていました。

そんな波乱を避けるためか兄弟がいなかったためか、本ばかり読んでいました

どう振舞えばいいのか(どう振舞えば叱られないのか)わからないので人と接するのがとても苦手で、かと言って寂しいので構ってほしいオーラを発散する難儀な子供でした。

「釈迦の悟り(子供向け)」とか、「こうすれば天国へ行ける(キリストの教え子供向け)」そんな本を見つけては、それを読めば幸せになれるのか、その通りにすれば幸せになれるのかとドキドキしながら読んでみたり。

でも、そういった本を読んでもどうやらすぐには解脱できないし自分の周りがすぐに天国のようにはならないらしいと読み終わった後に気づいては落胆したりもしました。

だんだんそういう本が嫌いになっていきました笑

なんとか人と仲良くなりたくて、読んだ本に書いてあった通りに振舞おうと自分の思考や行動を無理やり変えてみたり、人に受け入れてもらいたい一心で、本の聖者のように周囲の全てを受け入れようとしてみたり、子どもながらに色々試しました。

そういったことは確かにひと時は私を変えてくれましたが・・・自分にかかる負担も大きく、ずっとそのままでい続けることはできませんでした。

どこか悟ったようなものの言い方をする、扱いづらい子供だったと思います^^;

社会人になる頃

年齢を重ねて・・・私は、子供の頃のまま変わることなく、人間関係の構築がとっても苦手な大人になりました。

思ったことは言えず、言ってもわかってもらえないと思い込み、でもわかってもらいたくて必死で小さな声を上げて、やはりわかってもらえなくて怒りを覚える・・・

毎日がそんな無茶苦茶な日々。

人に対してどう接すればいいのかわからず、一生懸命気を使っては空回りを繰り返していく中で、だんだんと、自分のしていることは間違いがないのか、自分の選択は正しいのか、そればかりが気になるようになり、決めるということができなくなっていきました。

選択に困ったときは、人にアドバイスを求めました。

ですが、いつものように何かで悩んで周囲のアドバイスを求めたとき「人の意見は人の意見として、進んでいく道は自分で決めなければならない」とアドバイスを求めた相手が教えてくれました。

では自分はどうなれば満足なんだろう、何を望んでいるんだろう?そう考えたとき、自分の気持ちがわからなくなっていることに気が付きました。

同時に、「自分の気持ちや望みがわからなければ、自分の望む結果を求めて人生を進めていくことができない。」ということにも気が付きました。

当時は全く気づいていませんでしたが、私は「誰か、他人の望むような人生」を歩んでいたのです。

自分が望む人生ではなく、他人から見て「すごいと思われる人生」「あこがれられる人生」を歩んでいました。

でも、他人の望む人生を歩んでも、自分が望むものでなければ、どんなに頑張っても自分が満たされることはありません。
今なら、「自分の望みを知ること」がどれだけ大切なのか、よくわかります^^

ですがその時は、人のせいにできないなら自分の望みをせめて追いたいと思うのに、自分が何を望んでいるのか、どんな気持ちでいるのか、わからなかったので・・・

ものすごく焦りました。

「自分はいったい何なのか」といった、自分に対する根本的な疑問が次々とわきましたが、どれ一つとして答えがわかりませんでした。

こんな自分を変えたい、自分を変えられる方法は何かないかと、ずっと探していました。

現実では何もできない自分に無力感を感じるあまり、何か特殊な能力を持った「特別な自分」になりたいと思ったり、キラキラした「大活躍する自分」を夢見たりもしました。

あんまりにも苦しさが変わらないので、現実逃避が大好きでした笑

結婚→離婚 心理学との出会い

そうこうしているうちにある異性と出会い結婚しました。

相手は今でいうモラハラ夫な人で、自尊心がずたずたになりました。

ある日言葉だけではなく身体への暴力に移行する兆しを感じて離婚しました。

 

離婚して少し落ち着いたころ、なぜ自分がそういう相手を選んだのか、自分がどうなっているのか知りたいと思い心理学を学び始めました。

 

数年たって気持ちが落ち着いてきたころ、またある異性と出会います。

相手は「今までの傷や痛みもすべてをひっくるめて一緒に歩んでいこう」と言ってくれました。

とても嬉しくて、一生一緒にいたいと思って結婚しました。

でも結婚してみたら、相手は私のすべてを否定しました。

とても悲しくて、どんなに訴えても聞いてもらえなくて、堪え切れず離婚しました。

本気で落ち込みました。

仲がよさそうなご夫婦、幸せそうな家族、そんな世間を見ては悲しくなったりうらやましくなったり。

そんな日々を過ごしていました。

改めて心理学を学び始め、「アダルトチルドレン」の意味を知る

二度の離婚を経験した私は、心理学の勉強も何の役にも立たないのかな、自分って何なんだろうと打ちひしがれたようになり、お酒を飲みタバコを吸い、ゲームに没頭して現実から逃げることに必死でした。

 

体を壊しお金も無くなって逃げることができなくなった時、やっと逃げることを諦め自分をしっかり知ろうと決意します。

心理学を学び始めた一度目の離婚の後、私はひたすら知識を得ようとしていました。

二度目の離婚の後、心理学の勉強を再開しました。

今回は、知識をつけるだけではなく、自分を整えるために自分が取り組む必要のある本当の課題は何なのかを知るために。

「アダルトチルドレン」の本当の意味を知ったのもこの頃です。

それまでは、「大人になりきれない子供のような大人」のことかとぼんやり思っている程度でした。

アダルトチルドレンについて知っていくうちに、自分の生きづらさがどこからできているのかがわかってきました。

自分の過去の傷や今できている思い込みを整理していくと、解決しなければならない点がいくつも見えてきました。

とてもつらく根気がいる作業でしたが、一つ一つ向き合い続けました。

なんとか取り組み続けられたのは、本当につらくて抜け出したかったからというのともう一つ、自分の根気強さもあると思います。

基本スキルにど根性を選び取って生まれてきた自分、えらい笑

学ぶかたわら、自分を癒すことをし始める

いつ終わるのかわからないほどたくさんのことに向き合い続けるのはとても苦しく、他にも自分を変えられる方法はないのかと同時に占いに凝ったり、いわゆるパワースポットへ出かけたり、スピリチュアルにも触れ始めました。

学びを深めていく中でたくさんの指導者に出会い、またたくさんの理論や方法を学びました。

失敗を重ねて落ち込んだりしながら、もう同じことは繰り返したくない、自分を何とかしたい、苦しみから抜け出したい、その一心で向き合い、占星術も学び、神仏へ祈り、アファメーションを繰り返し、様々なことに取り組み続けました。

 

取り組む途中では望む通りにならないこともたくさんありました。

悔しくて悲しくて叫びたいのを必死にこらえて何度も泣きました。

その頃の私には、叫ぶこともできませんでした。

一生懸命自分を抑えていたんです。

叫ぶことなどできるはずもありませんでした。

 

本当に本当に苦しくて何度も諦めたり挫折したりしましたが、本当に本当に苦しかったのでどうしてもそこから抜け出したくて、少し元気になるとまた何か違うものを見つけてはなんとか抜け出そうと必死でした。

そんな中で一時の休息として自然に触れたり、自分を癒すことも始めていきました。

ぎくしゃくしながらではありましたが笑

そういった学びや癒しは、私にほんの少しずつの変化を起こしながら私を変えていきました。

長い長い時間をかけました。

いつからか自分を抑えなくても済むようになってきて、少しずつ自分の気持ちがわかるようになってきました。

だんだんと、「人と接するための自分」を作らなくてもよくなってきたのでした。

悩みの種だった対人関係は少しずつ肩の力を抜いていけるようになり、自分は自分のまま人と接することができるように。

自分の気持ちは必要に応じて表現できるようになり、進みたい方向へと進むことができるようになりました。

 

その後、ありがたいことにアダルトチルドレンから脱却する方法についてセミナーをさせて頂くことになりました。

人と接することができなかった時代の自分が知ったらビックリするでしょうね。

だって、自分の話したいことを人に話すなんて、ものすごく高いハードルに感じていましたし、人前で話すなんてもってのほか、心臓が破裂しそうに緊張していましたから。

AC脱却カウンセリングの完成

ずいぶん楽になってふと周囲を見たとき、世の中には、何かと窮屈な思いをしている人が多いこと、自分のための自由で幸せな人生を求めている人が多いことに気が付きます。

そういった人たちに、自分が学んできたこと、自分が楽になれた方法を伝えることはできないかと考えたとき、そのために本当に必要なことが何なのかがわかってきて、それらを体系立てることができました。

「AC脱却カウンセリング」の完成です。

そんなに難しいことではなく、苦しい思いや、したくもない向き合いをする必要も、ありませんでした。

(向き合いたいときは向き合えばいいんです、もちろん。

そういうときにはしっかり寄り添いサポートします^^)

私は人生をかけて模索してきましたが、この方法で進んでいくのであれば、それほど長い時間も必要としません。

本当に、そんなに難しいことではなかったのです。

特別な道具も必要としませんし、どこかへ出かけて行ったり、何かの合宿をしなければならないということもありません。

誰にでもできます。

自分こそがこの方法が欲しかったと思います。

もっと若いころにこの方法を知っていたなら、自分の人生は全く違うものになっていたと、思います。

だからこそ、人生において生きづらさや息苦しさを感じているすべての人にこの方法を知ってほしいと思います。

始めるなら早いほうがいい。そして、今始めるのがあなたの人生にとって一番早いのです。

セラピストとしての方針

私のセラピストとしての方針は、とことん寄り添いサポートし、その時必要なベストなものを提供して最速で生きづらさから抜け出してもらうこと。

私がこの目標を掲げるきっかけになった笑い話があります^^

二度目の離婚からずいぶん日がたって、生きづらさからもだいぶ抜け出してきたな~と思っていた頃、ある出来事によって人生最大に落ち込むという経験をしました。

無気力になって、食べることすら面倒なほど。

その頃ちょうど信頼していたカウンセラーさんがいたので、助けを求めました。

自分の気持ちや状態を話し、アドバイスをもらいました。

しかし私にはそのアドバイスがピンとこなくて、3回くらい同じことを聞いたと思います。

カウンセラーさんはだんだん怒り始めました。

それでも同じことを何回も言ってくれましたが・・・

最終的に「私たちカウンセラーの仕事はあなたが答えを見つけることを手伝うことであなたの答えを見つけることではない。寄り添うのみであなたの答えはあなたが見つけなければならない」

言ってることは当たり前のことなんですが、私は「私の答え」を教えてもらいたかったのではなく

「答えの見つけ方」を教えてもらいたかったのでした。

しまいに「今日のカウンセリングはこれで終了とさせていただきます。」

と打ち切られました。。。

「あ、この人私が言ってることの意味がわからないんだな」と感じて

その後自力で答えを見つけたので事なきを得ましたが笑

もし自力で見つけられなかったなら、へたすると奈落の底へ落ちていたかも笑

他にも「カウンセリング」と診療科目に書いてある心療内科に行ったら

「あなたのような人はうちでは対処できません」と言われたり笑

私ってどんな人だったんでしょうか笑笑

そんな頼りにしていて拒絶されるような悲しい思いや聞いてくれると思ったら断られるという寂しい思いをした経験から、徹底的に寄り添いサポートする決意をしました。

「その時その人が求めていることがどんなことなのか」をしっかり聞き、

「その時その人に一番必要なこと」を提供することを方針として掲げています。

 

ですが、どんなものなのかがわからなくては、始める決心がつかないのは当たり前のことです。

そのため、初回カウンセリングでは、AC脱却カウンセリングの詳しい内容もお伝えしています。

まずはあなたのことを教えてください。

あなたが現在感じている「生きづらさ」から抜け出していくための、「あなたに必要なこと」や「あなたのためのカウンセリング」がどんなものなのか、お伝えいたします。

 

一歩を踏み出す勇気をもつあなたの力になれますように

一歩を踏み出したいあなたのお手伝いができますように

一人でも多くの自由で幸せな人生を求める人に、その道筋を案内し一時期人生が明るくなったようでも、いつの間にか元に戻ってしまうようなことがないように、後戻りせず自分の人生の「今」を思い通りに進んでいける方法をお伝えし、一緒に進んでいきたい。

いつも心からそう願っています^^

マインドフルネスの、その先へ☆

あなたの歩みをサポートできる日を、楽しみにしています^^

 

 

お時間 通常60分→初回カウンセリングは90分 

毎月先着5名様には特別料金でご利用いただけます。

通常料金 15,000円 → 5,000円 

カウンセリングは対面または無料のツールを利用したオンラインのテレビ電話で行います。

オンラインの場合はわかりやすいマニュアルもご用意していますので、

オンラインのテレビ電話が初めての方もご安心ください。

お住まいの地域に関わりなくお申し込みくださいね♪^^

☆☆初回カウンセリングお申込み特典として〇万円相当の動画2本プレゼント中☆☆

「生きづらさができていく仕組みの代表例」

「生きづらさから抜け出しにくくさせているいくつかの理由」

☆☆これをみるだけでも、生きづらさから半分抜け出したようなものです☆☆

※特別料金でのご提供は予告なく終了する場合があります。

初回カウンセリングお申し込みはこちら

初回カウンセリングについて

「AC脱却カウンセリング」とは

お問い合わせはこちら

※初回カウンセリングは90分ですが、お時間には余裕をもってお申し込みください。