お申し込みはこちら

「彼氏にムカつく」そんな時 あなたはどんな風にしていますか??

「彼氏にムカつく」

誰でもそんな経験が一度や二度はありますよね。

一度や二度じゃなかったりして^^;

あなたは、どんな時に「彼氏にムカつく」のでしょうか?

そして、そんな時どのように対処していますか?

イライラも極限に達して別れを迎えたようなとき、

「次は絶対そんな人好きにならない」

「自分に合った人を見つけたい」

そう固く心に誓って新しい恋を見つけて

最初はすごく素敵な人だと思っても

今までの人とは全然違うと思っても

気づけばやはりムカついたりイライラしたり

結局同じことの繰り返し

男なんてみんな、所詮こんなものなのね、

なんて思ってしまったり、

自分が同じようなことを繰り返しているように思って

自分を責めてしまったり

はたまた「ムカつく瞬間もあるけど、やっぱりこの人が好きだから」と

激しくムカついても我慢してみたり・・・

そんな経験はありませんか?

まぁ、上に挙げたのは私の経験の一部ですが笑

人それぞれ色々あると思います。

少し調べただけでも、

「彼にムカつくポイント」や、「その対処方法」、「仕返しのしかた」

など、たくさん出てきます。

相手がいる以上、多かれ少なかれ悩みはありますよね。

まして、相手が「自分にとって特別な異性」であるなら、

感情の揺れも大きくなるというものです。

「この感情をどうすればいいんだろう」

誰でも一度はそんなことを考えたことがあるのではないでしょうか。

怒りや苛立ちや悲しさや寂しさ、

そういった思いをどこにもっていけばいいのか、について悩む女性は後を絶ちません。

女性に限らないのかもしれませんが。

では、「なぜ彼にムカつくのか」を考えてみたことはありますか?

今までとは違う切り口から眺めてみると、

意外な原因がわかるかもしれません。

この記事では、

「彼のこんなところにムカつく」

「その時の対処方法」

「仕返しのしかた」

「ストレス発散方法」

などとはまた違う観点から、

特別な異性との関係の中で起こるネガティブな感情について考えてみます。

その前に先にお伝えしておきますが、

あなたは全く悪くありません。

自分を責めたり戒めたり、

自分の何かを無理やり変えることでどうにかしましょうという記事ではないので、

その点はご安心ください^^

「彼氏にムカつく瞬間」

さて、それでは。

世の女性たちは、どんな時に彼にムカつくのでしょうか?

いくつか例を見てみましょう。

・約束を破る

 デートの約束をしていて、自分は楽しみにしていたのに

 プランも考えて、あれもして、ここも行きたい

 すごく楽しみにしていたのに、キャンセルの連絡。

 ひどくがっかりしますよね。

 それでも、他に優先しなければならない大切な用事ができたのなら、仕方ないと諦めもつくでしょう。

 連絡が約束の日時に近ければ近いほど、そんな気持ちは大きくなりますね。

 それでも、連絡があるならまだいいのかもしれません。

 忘れられていたり、他の約束をされていたり、

 挙句にそちらを優先されたりすると、イライラを通り越して怒りが起こりますね。

・おしゃれしたのにほめない

 デートだし、張り切って一生懸命おしゃれしたのに、褒めてくれない・・・

 ちらっと見て、おしまい。

 なんだかがっかりしますね。

 いつもとは違う格好してみたのに。

 いつもより可愛く綺麗にしたのに。

 もうおしゃれする気も無くなってしまいます。

 そんな時に彼氏がごく普通の恰好だったり、気の抜けた恰好だったりすると、

 「デートが楽しみじゃないのかな」なんて思ったりしてしまいます。

・優柔不断

 買い物に付き合ってあげたら、どれを選べばいいかとっても悩んだりされると、

 最初のうちは「大切な買い物なんだね」なんて思えていても、

 だんだん「どっちでもいいんじゃないの」「待ってるのわかってる?」

 そんな気持ちも出てきます。

 デートの行き先を決めるときも

 外食してメニューを選ぶ時も

 あまり時間がかかりすぎると、イライラも募ってきますね。

 「どれがいいと思う?」なんて聞かれて、

 提案してあげたら拒否されたり。

 怒りが頂点に達しそうです。

 「じゃあ好きなの選べばいいじゃない」と言うと、

 また悩んで決められない・・・

 時間ばかりが過ぎていきます。

・LINEに関する色々

 夜中などの非常識な時間に送られてくると、何かあったのかな?と

 心配になりますね。

 わざわざ起きだして見てみたら、「今じゃなくても」という内容だったりして。

 イラついて目も冴えてしまいます。

 返事がほんの一言だったり、そっけなかったりしても、

 なんだかがっかりしますね。

 もう少しなんか言えないの?なんて思う瞬間です。

 そしてよくあるのは、既読スルー。

 また、長時間既読すらつかないというのもあります。

 返事に困るような内容じゃないのに。

 ほんの少しのやり取りでも彼を感じたいだけなのに。

 忙しい時間じゃないはずなのに。

 ていうかわざと開いてないよね??

 そんな気持ちが沸き起こってきます。

・会える時間を作ってくれない

 彼氏の仕事が忙しかったり、お互いの休みの都合がなかなか合わなかったり

 そして遠距離恋愛などをしていると、なかなか会う時間がありません。

 それでもなんとか時間を作って会いたい。

 自分はそう思うけど、彼がなかなか会う時間を作ってくれない。

 あまりにも会える機会が少ないと、寂しさが募ります。

 それでも、会えた時には自分に集中してくれて、楽しい時間を過ごせるなら

 その時を楽しみに過ごすこともできそうですが

 やはり寂しいのには変わりないですね。

 ですが、やっと会えたのに彼氏がケータイばかり見ていたり

 一緒にゆっくり過ごせると思っていたのに、会えたら時間がないことを告げられたり

 そんな風にされると、悲しくなってしまいます。

 ましてや、ただでさえ忙しい彼氏が新しい趣味を見つけたりして、

 ますます会えなくなるなんてことになったら、

 悲しいを通り越して別れが頭をよぎりますね。

・返事が無関心

 女性は、多かれ少なかれおしゃべりです。

 そして、聞いてもらいたい欲求があります。

 共感性が高いためですね。

 対して男性は、普通にしているときはさほど多くの言葉をしゃべりません。

 会話は要件が伝わればいい、くらいの感覚でいる人が多いです。

 共感性も一般的にはさほど高くはありません。

 女性として、男性として、成長する過程でもそのように育てられることが多いです。

 男性が一日にしゃべる言葉の数は、約6000~7000語とされています。

 対して、一日に女性がしゃべる言葉の数は、実に15000~20000語。

 約3倍です。

 女性は、しゃべる言葉の数が6000語を下回ると

 ストレスを感じやすくなるとも言われています。

 気の合う友達ととりとめもないおしゃべりをするだけで

 ストレス発散になる、というのも納得できます。

 「脳みその作りが違うのね」と一瞬納得できそうですが・・・

 女性は何も、彼氏に自分と同じペースで

 おしゃべりしてもらいたいと願うわけではありません。

 ただ聞いてほしい、相槌を打ってほしい、わかってほしい

 そんな思いがあります。

 それなのに、彼氏が違うことに夢中で話を聞いてくれなかったり

 耳半分でも聞いているのかと思って話していたら返事が生返事で

 「どう思う?」と聞いてみたら「ごめんもう一回話して」

 そこまでくると脱力してしまいそうです。

ここまで、「よくあるムカつきポイント」をいくつかご紹介してみました。

思い当たるところはあったでしょうか?

せっかくなので、「よくある対処法」も見てみましょう。

よくある「対処方法」

・仕返しに、されたことと同じことを彼氏にしてみる

 遅刻が多い彼氏なら、自分も待ち合わせに思いっきり遅れてみるとか、

 目の前にいても無視してケータイを見ていたりとか、です。

 あとは、「そういうことするって、私のことが好きじゃないの?」を連発してみたりとか。

 ただこれは、リスクが伴います。

 一つ目のリスクは、彼が気にしない場合。

 全く効果がありません。

 二つ目のリスクは、逆に文句を言われる場合。

 ストレートに「あなたと同じことをしただけ」などと伝えると、

 大喧嘩に発展しかねないので要注意です。

 三つ目のリスクは、彼氏がこちらの態度に更に仕返しをする形で、

 イラつく行動がエスカレートする場合。

 この場合、彼氏は少々幼いかもしれません。

 そのままだとお互いに仕返しの応酬でどんどん関係性が悪化しかねないので、

 冷静に話すなどして、手段を変更したほうが良いかもしれないですね。

・友達に愚痴ったり相談したりしてみる

 女友達に愚痴る、相談する、女子会でみんなの体験を聞いてみる、

 どれも有効な方法です。

 まず話すことでスッキリできるのと、自分とは違う経験を聞いてみることで

 新しい観点が持てたりもします。

 男友達に相談するのも有効です。

 男性の考え方を知ることで、彼氏の行動の理由が理解できる場合があります。

 ただし、恋愛相談をしているつもりが、うっかり浮気、なんてことにならないように

 注意が必要です。

・ひとまず睡眠をとる

 生きている以上、睡眠は非常に重要です。

 イライラしているときはそのことばかり考えてしまうようで、

 脳にストレスがかかっています。

 ひとまず脳を休めてあげましょう。

 緊張状態がゆるむと、少し離れた視点から冷静に考えることが

 できるようになることが多いです。

 ですが、「気になって眠れない」「同じ考えが頭から離れない」

 というようなときは、強制的に気をそらすのが有効な場合もあります。

 ピンポイントで集中して同じことを考えるために、

 同じ考えから抜け出せない場合は、

 「考えること」に集中している脳の働きを、他のことに集中させてあげましょう。

 たとえば運動などが有効です。

・運動してみる

 運動というのは、ストレス発散に非常に有効です。

 脳は、一度に一つのことしかできません。

 ある一部分のことを集中して考えている脳の働きを、

 考えることから体を動かすことに切り替えることができます。

 それは、「うやむやにする」「許す」「考えるのをやめる」

 などとは少し違います。

 ある一点に集中して考えるとき、

 同じようなことに考えが行き着いてイライラが募るようなとき

 脳はオーバーヒート気味です。

 そして、一度考えの筋道が立っていると、

 自力でそれを変換するのはなかなか難しいものがあります。

 そういうときは、脳の「一度に一つのことしかできない」性質を利用します。

 体を動かすことで、考えることから一時離れてもらいましょう。

 私たちの脳は、融通のきかない性質を持っていますが、

 優秀な処理能力を持ってもいます。

 一点集中から離してあげると、見事に全体像を捉えたりもするのです。

 つまりは、運動して脳を考えることから解放してあげると、

 物事の全体が見えたりして、視点の切り替えに役立つということです。

 運動が苦手であれば、簡単なストレッチなど何でもいいのです。

 自分なりに楽しめることをすると生き生きしてきますし、

 代謝も上がっていいことばかりですね^^

「イライラ」の根本原因

ここまで、よくある「彼氏にムカつく瞬間」と

よくある「対処方法」をいくつか見てきました。

彼氏に対してムカついたり、イラっと来る瞬間があったりしても、

これらの対処方法などを上手に使って、なんとか過ごしていけそうでしょうか^^

「それでもムカついたりイラついたりすることはあるし、

 自分ばかりがそんな風に気をもんでいるみたい。

 これって仕方がないのかな、考えすぎなのかな・・・」

そんな風に思うこともあるかもしれません。 

では、ムカついたりイラついたり、その根本原因は、何だと思いますか?

「いや、彼氏のその態度です。」

ということなんだとは思いますが

では、「彼氏のその態度」にムカついたりイラついたりするのは、

なぜだと思いますか?

「え、いや、だから。

 そんな風にされたらムカつくの当たり前だよね?」

そんな言葉が聞こえてきそうですが

その点を少し考えてみましょう。

「彼氏にムカつく瞬間」や「イラつく行動」などを見れば見るほど

その思いを抱く女性たちの

「もっと大切にしてよ・・・!」

という悲痛な声が聞こえてきます。

自分にとって特別な異性だからこそ

自分が大切にしたい相手だからこそ

相手にも大切にしてほしい

相手にも特別に思ってほしい

そう思うのは当然ですね。

では、「もっと大切にしてほしい」という思いは、

今の彼氏にだけ抱くのでしょうか?

それとも、自分にとって特別な存在となった異性に抱くものでしょうか?

自分にとって特別な存在となった異性、

要するにその時の彼氏ですが

彼氏になった人に抱く思いだとして、

「大切にしてくれてるならこうしてくれるはず」

という判断基準がどこかにありませんか?

「大切にしてくれているなら、こうしてくれるはず」

裏を返すと、

「大切にしてくれていたなら、こうしてくれたはず」

そんな思いを過去に抱いたことはありませんか?

「もっとこんなふうにしてほしかった、もっと大切にしてほしかった」

そんな思いを、どこかに持ってはいませんか?

もしかすると、彼氏に対して抱く

「もっと大切にしてほしい」という思いは

過去に誰かに対して抱いた

「もっと大切にしてほしかった」という思いの投影かもしれません。

「あの時寂しかったから

 あの時大切にしてもらいたかったから

 だから今彼氏に大切にしてもらいたい

 自分だけを見てほしい」

この思いがあると、付き合い始めの頃はよくても、

段々互いに慣れて関係が落ち着いてくると

彼氏の熱が冷めたように感じて不安になったり

最初の頃はさして気にならなかったり許せていた、

自分と一緒にいてもスマホをいじるような彼氏の仕草が、

段々許せなくなってきてイライラを募らせたり

そんなことになりがちです。

そしてこの思いを抱えていると、

彼氏が変わっても、結局同じ思いを抱くことになりがちです。

では結局のところ、ムカつきやイラ立ち、寂しさなどとは、

ある程度折り合いをつけながら過ごしていくしかないのでしょうか?

折り合いをつけながら、過ごしていけるのなら、それもいいかもしれません。

ですが、それがつらい、彼氏といつも心から笑って過ごしたい、

そんな風に思うなら、根本原因を解決するのも一つの手です。

根本原因を解決できると、彼氏に対して

「ムカつく」「イラ立つ」瞬間が、格段に減りますので、おすすめです。

大好きな彼氏と過ごす時間

同じ時間を過ごすなら、楽しんで過ごしたいですよね^^

根本原因となるものは、人それぞれ様々にあるでしょうが、

それを探っていける有効な方法があります。

カウンセリングをはじめとする様々な方法ですが、

それらは、例えば過去のことを洗いざらいしゃべったり、

嫌なことも無理やり思い出して向き合ったり、

そういったことをする必要はありません。

ラク~に楽しく進んでいけます^^

ご興味がある方は、一度カウンセリングにお申し込みください。

初回カウンセリング

通常10,000円のところ、HPからのお申込み特別価格3,000円でご提供中です。

あなたの人生がラク~になるためのお手伝いができる日を、楽しみにしています^^

初回カウンセリングのお申し込みはこちら

カウンセリングについて詳しくはこちら 

お問い合わせはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です