アダルトチルドレン ピエロ(道化師)タイプ

アダルトチルドレンには、いくつかのタイプがあるとされています。

大きく分けて、以下の5タイプです。

①ヒーロー(英雄)

②スケープゴート(生贄)

③ロスト・ワン(いない子)

④ケアテイカー(世話役)

⑤ピエロ(道化師)

ピエロは、別名マスコットと呼ばれたりもします。

どれか一つの特定のタイプに当てはまるというよりは、いくつかの要素を併せ持っていると考えるほうが自然です。

子どもは家族という安定した居場所があってこそ安心して大人への成長を遂げていくことができます。

ですが家族に機能不全や不安を感じると、まずは自分自身のことより家族を安定させることを優先しようとします。

アダルトチルドレンになったのは、子どもから見て不安を感じる家族、もしくは、

子どもにとって不十分な家族(機能不全家族)を自分が何とかしようとしたからです。

人間の態度はブレずに一定ということはまずないですし、ましてや機能不全な家庭が不安定なのは簡単に想像できますよね。

その不安定さのために、子どもはその時々の家庭のピンチを打開するためのいくつかのパターンを持ちます。

どのパターンがより多く使われてきたかによってアダルトチルドレンタイプのどれが強い傾向にあるかがわかりますが、多くの人はいくつも当てはまります。

それだけ一生懸命家庭を支えてきたということです。

それだけ臨機応変に対応してきたということです。

子どもでありながら。



ですが機能不全家族とはあくまで子ども時代の自分のかつての居場所です。

機能不全家族を支えるアダルトチルドレンとは、あくまで子ども時代限定で必要だった生き方です。

大人になった今は、もう卒業しても大丈夫。


もし今生きづらさを感じているのなら、まずどんな傾向が強いのかを知ることは、アダルトチルドレンから抜け出す助けになるでしょう。

 

 

アダルトチルドレン ピエロ(道化師)タイプ

 

ピエロタイプの人の特徴は、底抜けの笑顔や明るさと気遣いで、なんとか周囲を平和にし、

それを維持しようとしてくれる平和的な優しさです。

自分の気持ちを後回しにしてまで、穏やかな雰囲気を全力で守ろうとしてくれます。

人当たりが良くて頭の回転が速く、ユーモアがあります。

たとえば親が喧嘩を始めて家族に緊張が走るような時、突然道化のようにふるまって笑わせたりするような子です。


ふだんから表面的には非常にかわいがられていて、

本人もかわいがられることを楽しんでいるようですが、

内面にはさびしい素顔がひそんでいます。

ピエロタイプの人は、周りの雰囲気が険悪になることをとても恐れ、いつも明るく振る舞っているのが特徴です。

「人に嫌われてはいけない」「人の機嫌を損ねてはいけない」

「みんな仲良くしていなければいけない」と

いつも焦り、恐れの感情を抱いています。

息詰まる雰囲気や重苦しい空気、騒がしさや殺伐とした感じ、

冷たい雰囲気やしんとした静けさといった不安定な雰囲気に

恐怖に近い恐れを抱いているので、大人になってからも周囲の雰囲気にとても敏感です。

いつも明るく和やかに保とうと努力を重ねます。

周囲の人たちは、「人気者」「優しい人」「愛されキャラ」「可愛がられる人」

「敵がいない人」「いい人」といった印象を受け、

マスコット的な存在やアイドル的な存在に映ります。

ですが当人は内面の「寂しさや孤独、恐怖、怒り」そういった感情を

笑顔という仮面で懸命に隠しています。

本当の自分を認めることを恐れ、目を背けて耐え続けている一面があります。

 

 

詳しい特徴

 

争いや競争が大嫌い

 

ピエロタイプの人は、自分の感情を後回しにしても周囲の雰囲気を

和やかにしようとするため、

スポーツや勉強や仕事などの成績で人と争うことが大嫌いな面があります。

スポーツチームや学校のクラスや職場では、

他の人と争うことを避けたり目立つことを恐れて、

中心人物になることを避けたりちょっとしたゲーム遊びでもわざと負けてあげたりします。

 

褒められるのも嫌

 
人に嫌われることを極端に恐れているので、

人からのねたみや嫉妬に極度に警戒を感じます。

誰かに褒められたり羨ましがられると、人から嫉妬されるのではないか?と

大きな焦りと不安を感じます。

グループでも、リーダーやキャプテンや代表といった中心人物になることを

極端に嫌う傾向があります。
 

周囲にニコニコと笑顔と優しさを振りまくことで

周囲の注目が自分の内面へ集まらないように、

自分の身を懸命に守っているのもピエロタイプの人の特徴です。
 

争いの雰囲気や息詰まる静けさが怖い

 
ピエロタイプの人の一番大きな特徴は、周囲の雰囲気にとても敏感であることです。

喧嘩や言い争いなどの衝突や争いの雰囲気になると、

我を失うほどの大きな動揺を感じたりします。

反対に、息詰まるような静けさの中にいると大きな疲労感を感じる場合があります。
 
これは、両親の夫婦喧嘩の雰囲気や両親の不仲による冷め切った雰囲気を

幼少期に大きなストレスとして抱え込み、大人になっても影響を受け続けているためです。

ピエロタイプの人が振りまく優しい笑顔の内側には、

「幼少期に味わった喧嘩の雰囲気や冷たい雰囲気はもう二度と味わいたくない」という切実な願いが隠れています。

周囲の雰囲気を乱したくない気持ちから

強いものの言いなりになってしまうこともあるため、

場合によっては「八方美人」「お調子者」「優柔不断」「世渡り上手」

などと言われてしまうこともあります。
 

 

抱える問題点

 

衝突や争いの雰囲気、不仲による冷め切った雰囲気をもう二度と味わいたくない

暖かい雰囲気の中にいたい

その切実な思いから、不穏な空気を感じると

おどけたり笑わせたりしてきたピエロタイプの人は

不穏な空気を恐れるあまり人と争うことが大嫌いになったりしています。

温かな穏やかな空気を好むので、自分が嫉妬の的になることも極端に恐れます。

目立つことや褒められることが嫌いというのはその部分からきています。

繊細で多才な面がありますが、目立ちたくない気持ちが勝って

才能が磨かれたり発揮されることは少ないです。

常に周囲に気を配り怯えている面があるので

自己評価が低く自己嫌悪が激しい部分があります。

周囲を明るくするために自分の感情を限界まで抑えこんでしまう特徴があります。

人間関係で衝突が生じたり喧嘩が起きると

子どものころの家庭の様子がフラッシュバックして

心にとても大きな負担を感じますが、感情を抑え込んでいるので

表面上はわかりにくく、周囲は気づきづらいという特徴があります。
 

突然、心のバランスが崩れる場合がある

 
ピエロタイプの人の特徴は、常に周囲の雰囲気に敏感で、内心は怖がったり焦ったりしていることです。

周囲の人間関係で衝突が生じたり喧嘩が起きると、明るく楽しくしようと全力で頑張ります。
ですが限界に達すると急に元気がなくなり、

前日まではニコニコとした笑顔で学校や職場に通っていたのに、

突然不登校や出社困難となりうつ症状を発症する場合があります。

争いや衝突に直面することがとにかく辛いので、少しの言い合いでも突然泣き出したり、

大声を上げたりと、過去のストレスが敏感に反応して堪えていた感情があふれ出てきてしまう場合があります。
 

自由で素直な恋愛が難しく感じる場合がある

 
ピエロタイプの人は幼少期の両親の雰囲気が「不仲」であった場合が多いと言われます。

「父と母(人生で最初に会った異性)と仲良くすごせた」という成功体験が

幼少期の両親とのあいだでかなっていないので、異性と穏やかに過ごす経験が不足しています。

恋愛に自信を感じづらい面を持っています
 

恋愛にも臆病

 

恋愛をすると、同時にいつか別れるかもしれない可能性を抱え込むことにもなります。

嫌われることを極端に恐れるピエロタイプの人は、

「好意を抱く異性の方から接近してきてくれるのをじっと待つ」という雰囲気が多いです。

自分から進展を生み出すというよりは好意を抱く異性を

ニコニコと笑顔で見守ることが多いため

友達関係にはなれてもそれ以上の関係までなかなか踏み込めない場合が多いようです。
 

相手を優先しすぎてしまう


人に嫌われることや人との衝突をとても恐れているので、

ついつい自分の気持ちを抑えこんで相手の気持ちばかりを優先してしまいます。

「いい人すぎ」「優しすぎ」など物足りない印象を相手に与えがちなのかもしれません。

恋愛は他人と信頼関係を築くので、「寂しさ、孤独、怖さ、怒り」といった

言いにくい本音を勇気を出して相手に伝えてこそお互いの信頼関係が高まります。
 
ですが本音を笑顔で隠してしまうピエロタイプの人の恋愛は、

相手が本人の心に触れることができず、

相手との信頼関係が築きずらくなる場合があります。

 

 

脱・アダルトチルドレン

 

ピエロタイプの人は「恐れを感じると明るくおどけてごまかす」という感情表現の特徴があります。

周囲の人たちはピエロタイプの人がとても苦しい想いを抱えていてもまったく気づけません。

本人も、抱える苦しさをわかってほしいと思っていない場合があります。

「周囲が穏やかであってくれればいい」

それが望みなのです。

ですが、周囲を穏やかに保つために

自分が抱えることになる苦しさをどうすることもできない、

それがピエロタイプの人の苦しさなのかもしれません。

 

「本当はさみしい」「本当は怖い」「本当は嫌い」

そんな自分自身の思いをきちんと感じてあげること

そんなところから始めると、ピエロタイプの人は苦しさを抜け出していくことができます。

 

 

アダルトチルドレン ピエロタイプの人の特徴や傾向についてお話してきました。

アダルトチルドレンから抜け出したい!

そのためには、最低限知っておかなければならない秘密がいくつかあります。

その秘密は、無料メール講座でお伝えしています。

気になった方は、読んでみてくださいね^^

 

とにかくACから抜け出したい!

そんな方はひとまず初回カウンセリングにお申し込みください^^

お時間 60分 通常カウンセリング料金 12,000円 のところ

毎月先着5名様限定 3,000円 でご利用いただけます。

カウンセリングは主にZOOMなどを利用したオンラインチャットで行います。

お住まいの地域にこだわりなくお申し込みくださいね♪

 

初回カウンセリングについて

「AC脱却カウンセリング」とは

お問い合わせはこちら

セラピストプロフィール