アダルトチルドレン スケープゴートタイプ

アダルトチルドレンには、いくつかのタイプがあるとされています。

大きく分けて、以下の5タイプです。

①ヒーロー(英雄)

②スケープゴート(生贄)

③ロスト・ワン(いない子)

④ケアテイカー(世話役)

⑤ピエロ(道化師)

ピエロは、別名マスコットと呼ばれたりもします。

詳しいことは、ピエロの記事に譲ります^^

 

どれか一つの特定のタイプに当てはまるというよりは、いくつかの要素を併せ持っていると考えるほうが自然です。

子どもは家族という安定した居場所があってこそ安心して大人への成長を遂げていくことができます。

ですが家族に機能不全や不安を感じると、まずは自分自身のことより家族を安定させることを優先しようとします。

アダルトチルドレンになったのは、子どもから見て不安を感じる家族、もしくは、子どもにとって不十分な家族(機能不全家族)を自分が何とかしようとしたからです。

人間の態度はブレずに一定ということはまずないですし、ましてや機能不全な家庭が不安定なのは簡単に想像できますよね。

その不安定さのために、子どもはその時々の家庭のピンチを打開するためのいくつかのパターンを持ちます。

どのパターンがより多く使われてきたかによってアダルトチルドレンタイプのどれが強い傾向にあるかがわかりますが、多くの人はいくつも当てはまります。

それだけ一生懸命家庭を支えてきたということです。

それだけ臨機応変に対応してきたということです。

子どもでありながら。



ですが機能不全家族とはあくまで子ども時代の自分のかつての居場所です。

機能不全家族を支えるアダルトチルドレンとは、あくまで子ども時代限定で必要だった生き方です。

大人になった今は、もう卒業しても大丈夫。
もし今生きづらさを感じているのなら、まずどんな傾向が強いのかを知ることは、アダルトチルドレンから抜け出す助けになるでしょう。

 

 

アダルトチルドレン スケープゴートタイプ


スケープゴートタイプの特徴は、自己犠牲による献身的な優しさです。

その特徴は、家族を心配させる問題行動として現れることが多いです。

何か問題を引き起こすことで家族が結束すると考えます。

「乱暴者だけど、心の底は優しい人」

「取りつきにくいけど、接してみると優しい人」

周囲からはそんな風に受け止められます。

自分の「そんなことがしたいわけじゃない」という気持ちを犠牲にしてまで

家族の結束のために問題行動を取ることができる、

責められることになっても甘んじて受けるという、はかり知れない優しさを持っています。

 

責めを甘んじて受けるという部分から

「自分には居場所などない」「自分は大切にされない」といった

あきらめや絶望を感じがちでもあります。

 
また、問題行動を起こし、責められても黙ってそれを受けるということを繰り返すため

「自分は安心できる居場所を求めてはいけない」「自分は大切にされてはいけない」

「自分を大切にしてはいけない」という思いを無意識に抱きます。

 

誰よりも安心できる場所を求め誰よりも自分を理解してほしいと求めながら、

一方でそれを自分に禁じているのがスケープゴートタイプの生きづらさの大きな要因です。

 

「自分は安心してはいけない」という思いを抱く結果、

人に心を許すことができにくく、警戒心が強い面があります。

 

また逆に、どんな攻めも甘んじて受けるのは自分なりの理由を

拒否されるのを避けるためとも言え、自分の気持ちを隠すことで

自分の気持ちを守ろうとする心の働きも持ち合わせています。

 

スケープゴートタイプの周囲の人たちは、

本人のことを大きく誤解しているかもしれません。

また、本人も自分自身のことを

「ダメな人間、悪い人間」と誤解してしまっているかもしれません。

そんな言動は、「本当の心・優しい内面」を隠すためのものと考えることもできます。

自分のことを理解してもらいたいと誰よりも望みながら、

それでも自分のことを後回しにして大切な人をずっと支えようとしている

そんな底知れなく優しい本質が、見え隠れしています。

 

 

より詳しい特徴

 

スケープゴートタイプの人は「家族を支え、自分の安心の居場所を確保したい」という

願いがあるからこそ自分を犠牲にします。

結果として機能不全家族の問題を一手に引き受けてしまいます。

家族とは、自分のことよりも家族を優先し支え続るという

自己犠牲の苦しい関係になりがちです。

家族に対して苦しい想いを抱え続けているため、

大人になっても家族間で粗暴なトラブルを起こしがちであったり、

反対に大人になっても親の介護などを一手に引き受けてしまい

親の介護に縛られて自分の人生を犠牲にしていたりします。

自分が望んでいないことを引き受けている(親の介護を引き受けるなど)

自覚があるため、苦しい葛藤を心の奥底に抱え続けている場合があります。

 

周囲の犠牲にならなければという思い

 

スケープゴートタイプの人は自分が問題を起こして家族をまとめるという意識があるので、

自分の苦しい境遇を嘆いている反面で自分が幸せになることを恐れてもいます。

自分が幸せになって問題を起こさなくなったら、

家族がバラバラになるのではないかという恐れがあるからです。

わざと人の和を乱す言動をしたり、わざといさかいを招くような態度を取ったりして、

周囲の犠牲になろうとする面も持っています。

 

スケープゴートタイプの最大の特徴は、「本心」を絶対に明かさないことです。

 

「本心を理解してほしい」けど

「理解してもらって自分が幸せになってしまってはいけない」からです。

恋愛や職場や家庭などのたいせつな人間関係で誤解されたり

濡れ衣を着せられたりすることがあります。

しかし濡れ衣を着せられてもあえて否定せずうけとめることで

自分を犠牲にして耐え続け周囲の平和を保とうとしてくれます。


心の奥深くの「とても優しい性格」を、「強がり」「冷徹」「荒っぽさ」

または「頼りなさ」「気の弱さ」「だらしなさ」「甲斐性の無さ」といった

マイナスイメージでひたすらに隠しているのが

スケープゴートタイプの性格なのかもしれません。

 

 

自分に罰を与えなければならないという思い

 
スケープゴートタイプは問題行動を起こした結果の責めや誤解から、

不当ともいえる罰や虐げを受けてきているため、

罰を受けていない状態に不慣れさや不安を感じてしまう場合があります。

 

問題行動を起こして家族をまとめることで自分の存在意義を見出しているので、

自分の自由で幸せな人生を手に入れたいと思えば思うほど、

自分の存在意義を失う不安を大きく感じがちです。

「やっぱり罰を受けて安心したい」という想いに至ってしまうこともあります。

 

いじめ、ハラスメント、DV、虐待といった暴力被害を受けると

かえって自分の存在意義を感じてしまい、

被害をあえて受け止め続けてしまう場合があります。

周囲が被害に気づけないまま事態が深刻化してしまう場合があることも

スケープゴートタイプの特徴です。

 

あえて自分自身に罰を与えて心を落ち着かせようとする面があり、

拒食、過食、リストカットなどの自傷行為を行う場合があります。

その場合「アルコール依存、薬物依存、拒食、過食、リストカット」などの自傷行為が

「自分が生きている感覚」を感じ、ほっと安心を感じるための大切な手段となっています。

あまりにも痛ましく絶対にやめてもらいたい行為ですが、

無理強いなどをすると本人の葛藤と不安をかえって煽り苦しさを増大させてしまうでしょう。

 

 

自暴自棄

 

スケープゴートタイプの人は、親を始めとする家族や周囲の人から

虐げられてきた経験があるので、人を信頼したり自分を信頼することが

とても苦手で、素直になることや真面目な態度をとることが

とても難しいという辛い部分があります。
 

人から信頼や好意を寄せられたり自由や恵まれた状態に置かれると

かえって怖さを感じて戸惑ってしまいます。

 

「本当は優しい性格の自分」を感じながらも

認めることが難しく大きな葛藤を抱えてしまう場合があります。

わざと裏切ることで逃げたり、怖さからの逃避で自暴自棄となり

薬物犯罪、年少妊娠などに巻き込まれやすいのも特徴です。

 

 

疾病利得

 

スケープゴートタイプの人は、問題を起こす自分が家族をまとめていると

思うところから「ありのままの自分では両親に認めてもらえない」という

苦しい思い込みを抱えています。

 

ですが、自分が病気になった時だけは両親が優しくしてくれたり、

自分が苦しい立場にあるときだけは両親がかまってくれた体験があると、

「自分が被害者でいることで周囲から愛情が得られる」

という心理状態(専門用語で疾病利得)を作り出します。

 

「自分は可哀そうな人間」という状態を維持するためにわざと病気の治療をしなかったり、

障害や苦境を克服しようとしないことで家族や周囲から愛情や同情を

確保しようとする面があります。

 

 

脱・アダルトチルドレン

 

ここまでご紹介してきた通り、スケープゴートタイプの人の

心の底にあるのはとてつもない優しさです。

 

その優しさがあるから自分を犠牲にして言い訳もしないで黙って家族を支えてきたんです。

自分を犠牲にしてきていることも、自分では気づいていなかったりします。

 

今はその優しさが苦しさや生きづらさの原因に思えていても

自分を犠牲にしたり罰を与えたり、そういうことをやめていくと

スケープゴートタイプの人のやさしさは

まるで花開くようにその人自身も周囲も幸せにしていきます。

 

どうか怖がらないで

まずはスケープゴートさん自身が幸せになってほしいと思います。

今までつらくて大変だったぶん、大きな暖かい幸せが

スケープゴートさんをくるむために両腕を広げて待っています。

 

 


アダルトチルドレンから抜け出したい!

そのためには、最低限知っておかなければならない秘密がいくつかあります。

その秘密は、無料メール講座でお伝えしています。

気になった方は、読んでみてくださいね^^

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は o1280072014484037723.jpg です

とにかくACから抜け出したい!

そんな方はひとまず初回カウンセリングにお申し込みください^^

お時間 60分 通常カウンセリング料金 12,000円 のところ

毎月先着5名様限定 3,000円 でご利用いただけます。

カウンセリングは主にZOOMなどを利用したオンラインチャットで行います。

お住まいの地域にこだわりなくお申し込みくださいね♪

初回カウンセリングについて

「AC脱却カウンセリング」とは

お問い合わせはこちら

セラピストプロフィール